水素吸入器・水素水サーバーの販売店5選 > 基礎知識一覧 > 水素水サーバーのお手入れ方法やメンテナンス頻度について

一覧はこちらから

水素水サーバーのお手入れ方法やメンテナンス頻度について

水素水サーバーのお手入れ方法やメンテナンス頻度について

水素水サーバーを家庭や施設で安心安全に使う以上、定期的なお手入れは欠かせません。毎日使用し、美味しい水素水を日々取り入れるなら、綺麗な状態で使い続けた方が衛生的にも重要です。水素水サーバーによっては業者の手でお手入れやメンテナンスを必要とするものもありますが、簡単なお手入れをするだけならば誰でも出来るタイプもあります。ここでは誰でも出来るお手入れ方法を紹介しましょう。

まずは水素水サーバーの電源を落としておきましょう。ここで温水タンクに注意します。温水タンクには熱湯が入っていますので、30分ほど時間をおいてからお手入れを始めましょう。時間が経ったらタンクとサーバーの水を抜き、タンクの洗浄を始めましょう。洗剤を使っても大丈夫なものであればその旨記載がありますので確認してからがおすすめです。

タンクからフロートを取り出し、タンク下部と一緒に洗浄しましょう。次にタンク上部も洗いますが、こちらの場合は洗剤NGとされているものがありますので、間違えないようにしましょう。サーバーの天板も取り外し、洗っていきます。

次に水素パックですが、こちらは水道水で優しく水洗いをしましょう。最後にサーバータンクをキッチンタオルや、除菌されているウェットティッシュで水垢などを拭き取ります。それらを終えればタンクを取り付けていきましょう。セットしたらピッチャー3杯を注ぎ、冷温水の蛇口からピッチャー1杯分ほどの水を捨てましょう。これらを全て終え、温水コックから水が出ることを確認した上で電源を入れてください。

以上の流れが基本的なお手入れ方法ですが、各水素水サーバーによって細かい部分が違う可能性がありますので、あらかじめお手入れ方法については確認しておくことが大切です。お手入れが何故大切なのかというと、水素パックやフロートは長時間洗浄しないでおくと、固形化したミネラル分、水垢によって水素水に影響を与えることがあります。飲んでいると違和感を覚えてしまい、美味しい水素水を楽しめなくなります。必ず定期的なお手入れは欠かさないようにしましょう。

そして本格的なメンテナンスに関してですが、メーカーによって頻度は違いますが1年に1回のところがあれば、1~3年の間というところがあります。毎日使う人であれば、最低でも1年に1回はメンテナンスをしてくれるというところが安心出来るのではないでしょうか。またメンテナンスにかかる費用ですが無料で請け負うところと、費用を支払うところがあります。メンテナンスの頻度はどこもそこまで多いものではありませんが、こちらもあらかじめ確認した上で水素水サーバーを選ぶといいでしょう。

ランキング一覧はこちらから